お役立ち情報

これって何のマーク?

  • 2018.01.24

これって何のマーク? 聞こえが悪いというのは見た目にわかりません。 ですがそれを表示するためのマークがあります。 今日はそのマークをご紹介。   聴覚障害者標識 「聞こえが悪い」という条件つきで 運転免許を取得した場合に 使用が義務付けられているマークです。 このマークをつけた車に幅寄せや割り込みを行うと 罰則の対象になるそうです。 まあ普通に幅寄せとか割り込みはしませんけどね。笑 &n […]

仲間外れは好きですか?

仲間外れは好きですか? 想像してください ちょっとイメージしてもらいたいのですが 家族や友人が楽しく談笑しているところに あなたはいます。 ですが、あなたは電話ボックスのような (最近見なくなりましたね。笑) ガラスの箱の中にいて周りの声が聞こえません。 周りはみんな楽しそうに話しているのに 自分は参加できない状態で数時間を過ごすとします。   どんな気持ちになりましたか?   […]

ちょっとしたコト(ドライブ編)

ちょっとしたコトシリーズ第2弾! ブログの中でもちょこちょこ書いていますが 車の中での会話はエンジン音などの影響で 本当に聞こえないようです。   ただ妻の場合は話の内容がわかれば ある程度考えながら話を進めていくことができます。 なので突然私から突拍子もないことを言うと 内容を理解するのに大変になってしまうので できるだけ妻から話をスタートして その会話を膨らませていくようにしています […]

ちょっとしたコト(キッチン編)

キッチンで気をつけるこんなコト 発信をすることが増えると いろいろ調べることも増えるのですが なかなか難聴者の家族の実生活面って 描かれていることが少ないように思います。 あなたの大切の家族が突然難聴になったら どうしますか? そんな時に何か役に立てばと思い 実生活で気にしていることを 少しずつですが綴っておきます。   背中トントン 私は常日頃 「俺は昭和の男だから台所には立たへんぞ! […]

聞こえと危険察知

命に関わること 前のブログで火災報知器の音が聞こえない と言うことを書きましたが (前のブログはこちら) 聞こえないことで危険を感じることを 考えてみたいと思います。 この辺りは周りの人間が知っておくことで 場合によっては誰かの命を救えるかもしれないので ぜひ頭の片隅にでも入れていただけたら幸いです。   サイレン 車で家族で出かけた時に 後ろから救急車が来たので、車を寄せて止まると 妻 […]

あなたの伝え方は大丈夫?

具体的にできること   さて、今日はもし難聴の方と出会っても 何をしていいかわからない、という時のために 難聴の方との接し方の一例を具体的に 我が家の例でご紹介します。   むやみに大きい声で伝えない 相手が聞こえない、聞き取りにくいという時に やりがちなのが大きい声をだすことです。 聞こえてないから大きい声をだす、 一見正しいんですが、 「どう聞こえていないのか」 によって仇 […]

聞こえを補う7つのコミュニケーション方法

聞こえを補う7つのコミュニケーション方法 もし家族や友人が突然難聴になったら どう接しますか? 私も最初は手話を覚えないと、 とかいろいろ考えていましたが いますぐできるちょっとしたことで コミュニケーションに役立つことをご紹介します。   *あくまで我が家の一例です。 聞こえ度合いによって変わりますのでご注意ください。 聞こえていると思わない 「うん、うん。」と聞いてくれていても 実は […]

それ、聞こえてないかも

とある朝のこと 先日、朝ジョギングしていたら 後ろから自転車がきて 「チリンチリン」 とベルを鳴らしてくれたので 事前に気づきよけました。   通り過ぎた自転車は 私の少し前を歩くおばあさんにも 「チリンチリン」 と鳴らして近づきます。   自転車はおばあさんは避けるだろうと そのままのスピードで接近。 おばあさん避けず。 危ない!   幸いギリギリぶつからずにすみま […]

いつも心の片隅に

*昨年9月の記事を前のブログより転記したものです   先日、安室奈美恵さんが引退発表されましたね。 世代的に青春時代ど真ん中だったので ビックリしたなー。 でも浮き沈みの激しい世界で ここまで本当に多くの人に 夢や感動を与えてきたこと 本当にすごいことだと思う。 これまできっと自分の思うような時間なんて ほとんどなかっただろうし 引退後は是非、自分の好きなように 過ごしていってほしいなと […]